練馬事務所 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5丁目24-15-1003

乱世の経営 創業55年の社長が一度も赤字を出さずに5回の経営危機を乗り越えた!

乱世の経営

乱世の経営 創業55年の社長が一度も赤字を出さずに5回の経営危機を乗り越えた!
乱世の経営 創業55年の社長が一度も赤字を出さずに5回の経営危機を乗り越えた!
商品コード 4910064230
価格 1,100 円

本書のメインゲストは、株式会社リブラン創業者、現相談役 鈴木靜雄氏です。鈴木氏は、22才で不動産業を板橋区にて創業、25才で「千葉建設」として法人化、その後、社名を「リブラン」と改め52年を迎えました。一貫して、「企業は企業に非ず、社会運動体、社員は会社に来るな、地域に出勤せよ」と住まいと人間、家族、子供たち、地域の本質を掘り下げ、地域の様々な社会問題について住環境を通して解決に向けて活動してきています。また、様々な社会問題をプロジェクト化し、国や行政に提言を含め、大手ディベロッパーなども指導啓蒙しています。

出版社からのコメント
本書のタイトルは「創業55年、幾多の苦境を乗り越えて~コロナショック克服の経営決断~」としました。収録は2020年3月8日、コロナショック前夜でしたが、サブタイトルで「コロナショック」としましたのは、鈴木靜雄氏が乗り越えてきたいくつかの苦境は、現在のコロナショックにも値する内容であるため、今回の危機に陥った人のお役に立てる可能性があると考え、このタイトルにしました。 本書が、苦境に当たったとき、経営者としての考え方のお役に立ち、苦境を乗り切ることの一助になれば幸いです。

著者について
【鈴木靜雄プロフィール】 千葉県館山市出身、22才で不動産業を板橋区にて創業、25才「千葉建設」として法人化、その後社名を「リブラン」と改め52年を迎える。一貫して住まいと人間、家族、子供たち、地域の本質を掘り下げ、国や行政に提言。 「企業は企業に非ず、社会運動体、社員は会社に来るな地域に出勤せよ」と地域の様々な社会問題を住環境を通して解決する。環境問題は(エコミックスマンション・戸建て)、子育て問題は(キッズプレースマンション・戸建て)、ライフスタイルは(ミュージション・音楽)など、様々な社会問題をプロジェクト化し、大手ディベロッパーなども指導啓蒙する。 日本居住福祉学会理事、埼玉県住まい作り協議会副会長、東京都倫理法人会役員歴任。 【坂本憲彦プロフィール】 起業家教育の専門家。1975年、和歌山県生まれ。一般財団法人 立志財団 理事長。銀行に入行。30歳で独立し、ビジネススクール、速読講座、飲食店、貸会議室などを立ち上げ、10年以上に渡り、1万人以上の起業家の指導を続けている。 現在は「起業家教育で人々を幸せに」を理念に立志財団の理事長として志ある起業家の育成に邁進している。著書『6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する』

単行本: 70ページ
出版社: 万代宝書房; B6版 (2020/6/5)
言語: 日本語
ISBN-10: 4910064230
ISBN-13: 978-4910064239
発売日: 2020/6/5

目次
まえがき 第一話 企業は社会のためにある! ~ 感性を取り戻し、天職を悟るまでの道 ~ 1、家を買うよりも独立が先でしょ 2、住宅産業、これは天職だ 3、会社には来るな、地域に出勤しなさい! 第二話 5回の経営危機をどう乗り越えた? ~逃げずに正面切って本質と向き合う ~ 1、ショックが来る度に、深い経営理念になっていく! 2、人間は土に生かされている、リブ×ランド=リブラン 3、経営理念リブランから思想企業リブランへ 第三話 縮小マーケットでもこれからがチャンス! ~倫理経営にシフトした先に見えるマーケット~ 1、奥様が反対した事業はことごとく失敗! 2、父・母の生き様が、今の自分をつくっている 3、倫理経営に目覚めた企業にだけ大きなマーケットがある

数量:

ウィッシュリストに追加する »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。